フォロワー購入に次いでお客様に人気があるtwitterアカウントの購入ですが、新たな商品として、オールドアカウントの販売を開始させて頂きました。
オールドアカウントは、作成から少なくとも1年以上経過したアカウントで、古いものでは2010年頃作成されたアカウントもあります。
作成されたばかりのアカウントは、凍結されたりアカウントロックされるのが多いのに対して、オールドアカウントは年数が経過している分、凍結やアカウントロックすることが少ないのが特徴です。
推測の域を出ませんが、恐らくtwitter社はアカウントに対して何らかの基準を持っているのではないかと思います。
ある程度の年数が過ぎたアカウントは凍結やアカウントロックのチェック項目が少ないなどです。
確かなところはtwitter社以外わかりません。
もちろん凍結基準に触れる行為を行うとオールドアカウントでも凍結されるのでご注意下さい。

また凍結やアカウントロック以外の普段の運用面でもオールドアカウントは強いと言われています。
2010年頃に作成されたアカウントは、1日に数百人フォローしても凍結されないと言われていました。
現在ではこのロジックは消えている模様で、1日に数百人フォローしたら凍結したとの報告もあがっております。
また作成年の古いアカウントを運用することによる信頼度のアップも忘れてはなりません。
数か月前につくられたアカウントより年数が経過したアカウントを運用されている方が信頼度はアップします。
「古くからアカウントを運用しているのだな」と思われます。

オールドアカウントに関しても新規アカウントと同様に、メール認証タイプと電話認証タイプの2種類があります。
メール認証タイプについては、アカウント作成当時に電話認証が必須ではなかったことにより作られたアカウントです。
特に運用上で問題はありませんが、場合によっては電話認証を促される場合もあるかもしれません。
オールドアカウントについては、放置アカウント認定による凍結を防ぐ目的から、ツイートやフォローをしている場合があります。
これについては、購入後、消去して頂いて構いません。
いずれにしてもオールドアカウントは価値のあるアカウントです。
数に限りがあることから古い年代のものから無くなっていくことが予想されます。
特に古い年代に作成されたものをご希望のお客様は、お早めに購入して頂きます様お願い致します。