かの有名な実業家が、twitterで総額1億円の現金プレゼント企画を行って世間を驚かせたのは記憶に新しいが、それ以来多くのtwitterアカウントで、真似した様に現金や商品のプレゼント企画が行われているのを度々見かける。
「このツイートをリツイートしてくれたら抽選で賞品が当たります」というのが一番多いが、中には「フォローしてくれたら抽選で賞品をプレゼント」というのもあり、果たして本当に抽選で当たるのか怪しいアカウントもありそうだが、これによって一時的にせよフォロワーが急増しているのを見ると、これも一種のお金でフォロワーを買うのと同じではないのか?という気がする。
しかし、twitter社はこの様な企画に対しては寛容な様で、今までその様なことを行っているアカウントが凍結しただとかアカウントロックされたというのを一度も聞いたことがないし、またフォロワーを強制的に外されたというのも聞いた記憶がない。
恐らくtwitter社は、一時的にフォロワーは増えても、企画が終わればすぐにフォロワーは離れると思っているのだろう。
たしかに企画が終わった途端フォロワーが減っているというのも事実である。
または、フォロワーを買うのではなくリツイートを買うという行為は、twitter社はあまり厳しくお咎めをするつもりはないのかもしれない。
本来、フォロワーを買うという行為は、誰にも知られたくない人が多いが、この様に堂々とお金や商品で、リツイートやフォロワーを買うというのは、かえって堂々としていいのかもしれない。
報道によると、かの有名な実業家が、さらなる第2弾の現金プレゼント企画を検討しているという事である。
第2弾は、宝くじ形式で現金を配るという方式で、1等100万円が100人、2等10万円が500人、3等1万円が1000人に配られそうである。
これでもし100万人のフォロワーが増えたなら、総額1憶6000万円で割ると、一人当たり160円である。
半分の50万人のフォロワーが増えるなら、一人当たり320円でフォロワーが獲得できたことになる。
アクティブフォロワーが一人当たり数百円で獲得できるなら、とても安い買い物かもしれない。
もし、このブログを読んで嘘のプレゼント企画を考えない様にして頂きたい。
その様な嘘のプレゼント企画をしても、本当にプレゼント企画をしているアカウントなのか違うのかは第3者から見ればすぐにわかります。

投稿者プロフィール

ツイッターズ
twitterやインスタのフォロワー買う、アカウント購入ならツイッターズ。
日本最大級のフォロワー・アカウント購入サイトで3年連続シェア1位。