7月4日の記事で、有名実業家がtwitterの現金プレゼント企画を行うことによってフォロワーを獲得しているというのは、実質フォロワーを買うのと同じではないのかということを記事に書きました。

それから約1ケ月後、インスタグラムでも企業がプレゼントキャンペーンと称して、その企業の公式アカウントをフォローして、いいねをしてくれたら商品を抽選で10名にプレゼントするという企画を目にしました。
その企業というのは、化粧水メーカーで、プレゼントする商品というのも化粧水であることから、主に女性をターゲットにした化粧品のSNS広告と言えそうです。
これもよく考えれば、フォローやいいねをしてくれたら商品をプレゼントするわけですから、現金ではないものの実質上インスタグラムのフォロワーを買っているということと同じではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
インスタグラム社から公式に特別な警告も出ておらず、その企業のアカウントも凍結されていないことを考えると、恐らくインスタグラム社も黙認ということになるのでしょう。
今後の推移を見ていきたいと思います。

最近、ツイッターズの6万人リツイートが好調です。
毎日多くの方が購入されており、中には上記の様なプレゼント企画を実施して、そのリツイートの依頼も時々あります。
だんだんとプレゼント企画というのが、一般の方にもフォロワー獲得や販売促進のための手段として定着している様です。

コロナウイルスで中々対面での商品販売が難しい状況が続いていますが、こんな時こそツイッターズの6万人リツイートをご利用いただければと思います。
ツイートは主に5つのアカウントの合計6万以上のフォロワーに向けてにリツイートしていますが、ツイートの内容によっては爆発的なリツイート連鎖を生むこともあります。
効果を保証することはできませんが、お値段は3000円ですので、試してみる価値はあると思います。
テレビや別の媒体で広告をだしたら、到底こんな金額でおさまることはないと思いますよ。
ただどの商売にも言えることですが、今の時流をとらえていないと、やる気だけ先行してもなかなか効果が出ないこともあります。
ツイッターズで5つのアカウントでリツイートして、その後何百のリツイートが発生しているのもあれば、わずかしかリツイートが増えていないものもあります。
これもやはり宣伝する内容が時流にあってないのではないかと思います。

暑い日々が続きますが、皆様におかれましては、コロナウイルスとの闘いとともに、熱中症にもお気をつけてご自愛くださいませ。

投稿者プロフィール

ツイッターズ
twitterやインスタのフォロワー買う、アカウント購入ならツイッターズ。
日本最大級のフォロワー・アカウント購入サイトで3年連続シェア1位。